iMac2号

20160801_imac2

先月やっと決意をして、あたらしいiMacを買いました。
8月になってから、立ち上げ作業を行っていました。
いま使っているiMacが、2012年のモデル。
昨年、メモリーを増設した頃から不調になってしまい、何度もかなしいフリーズを体験いたしました。
フリーズで済んでいるうちならいいのですが、最悪の起動不能になる恐怖に怯えながらの日々でした。

2016年の現行のモデル以降は、いよいよAdobeソフトも、クラウドのCCしか対応できない噂もきき、なんとか現状のCS5、6対応が可能なうちにと分割ローンで購入しました。

ところが、すでに現行のモデルのOSX、10.11のエルキャピタンが、InDesignCS6を受け付けてくれません(TдT) 
いよいよ、CCの時代化かとも思いましたが、
一緒にお仕事をさせて頂いている会社のバージョンの兼ね合いもあり、すぐには変えられません。

フリーズで悲しい思いをするのは、IllustratorとPhotoshopなので、こちらはひとまずiMac2号を作業機として、今までの1号機を併用していこうと思います。
幸い、InDesignザインは、フリーズしても復元機能があるので、大打撃を受けるリスクは低めです。ただ、Illustratorもフォントはおかしくなっているので、こちらもデザイン業務はまだ移行できずです。

そして、ねんと8年ほど愛用してきた、ペンタブのインティオス3も、ドライバーが対応していない事が発覚。
ペンタブが使えなければ、仕事にならないので、さらに、インティオスPROを追加購入。

(T-T)なかなかお財布に厳しい状況となりました。

ただ、iMac1号にもしもの事があっても、なんとかする事が出来そうな準備ができて、一安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)