ピンホールカメラ2016 その3

soko-04_image2s soko-04_image3s

フィルムの巻き取り用のダイヤルを、穴から出す案を考えていたのですが、これだと、フィルムの入れ替えの際に外せなくなってしまう事に気づきました。
やはり、前回と同じ形にしようと思います。

soko-04_image3-2s soko-04_image3-1s

soko-04_image3-4s soko-04_image3-3s

今回は、外箱はMDFを使用するプランにしました。
ひとまずホームセンターで2.5ミリの板だけ買ってきましたので、あとはパーツの図面の作成に入ります。
 

データが出来たら、いよいよ憧れのレーザーカットでパーツを切り出してもらう予定です。
2年前、当時、加工をお願いしようと思っていたチュクールさんという工房が、活動を中断してしまい、他の加工先をさがしていた所、藤が丘駅の近くに、K452さんというお店を見つけました。
お店の目処を付けておいたものの、昨年はピンホールカメラの制作に入れないでリタイヤしていました(o'v'o)>。
現在、名古屋で2箇所程、レーザー加工が出来るレンタル工房が増えていました。今回は、K452さんに加工をお願いする予定ですが、新しく出来ているレンタル工房さんも覗いてきたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)